マットレス〜身体に合ったマットレス選び

硬鋼線と呼ばれる線状の鋼を使用した厚みのあるコイルスプリング系マットレスと、ウレタンやポリエステル綿を使用した薄型タイプのウレタン・布団系マットレスです。
まずは、ベッドフレームに合わてどちらかを選びましょう。



コイルスプリング 選び方




コイルスプリング系のマットレスは全12種類です。


まず「コイルの種類」を選びます(最高級品のプレミアムポケットコイル・ポケットコイル・ボンネルスプリング)。


次に、お好みの「コイルの硬さ」をノーマル、ハードの2種類から選びます。


最後に、30mmの厚さのある低反発フォームの有、無を選びます。
マットレスで寝心地は決まりますから、十分に吟味して選びましょう。


[おすすめ]
とにかく寝心地を重視したい!という方は・・・
プレミアムポケットコイル + ハード + 低反発フォーム

【高級品】 コイルスプリング系マットレス


プレミアムポケットコイルプレミアムポケットコイル ポケットコイルポケットコイル ボンネルスプリングボンネルスプリング
右のポケットコイルと比べ、コイル数が1.3倍、コイル高が2.5cmアップしているため、体圧分散性やクッション性がより高くなっている最高級品。 独立したコイルが身体を点で支えるため、体圧分散性、クッション性に優れ振動が伝わりにくい特徴を持ちます。スプリングコイルのようなふわふわ感が嫌いな方向けです。 スプリングで身体を面で支えます。通気性に優れ、リーズナブルな価格でお求め頂けます。2人で寝る場合、寝返りなどの振動が伝わりやすいのが欠点です。
<こんな方に最適>
最上級の寝心地追求
肩こり、腰痛
二人で寝る方
<こんな方に最適>
寝心地を優先したい
肩こり、腰痛
二人で寝る方
<こんな方に最適>
一人で寝る方
ホールド感のある寝心地




低反発ウレタン a.flatのコイルスプリング系マットレスに使用している低反発ウレタンは、NASAの開発技術を応用した高通気低反発フォームです。人間工学に基づいた人の凹凸分の厚みである30mmの低反発フォームが、効率よく体圧を分散させるので、理想的な睡眠姿勢を作り出します。体にかかる反発力を減らし圧迫感の少ない感触でゆっくり眠れます。横向きに寝ると肩が痛くなるという方にも最適です。



【普及品】 ウレタン・布団系マットレス


ウレタンマットレスウレタンマットレス 低反発ウレタンマットレス低反発ウレタンマットレス 和とじマットレス和とじマットレス
ソフトウレタンとハードウレタンの2層構造で、身体に沿ってフィットしながらしっかりとした硬さで身体を支えます。
低反発ウレタンと高弾性ウレタンの2層構造。ゆっくりと沈み込み、体圧をを均一に分散します。通気性が優れているのが特徴です。。
3層のポリエステル綿により、ふわっと身体を包み込むような寝心地。ポリ綿は吸汗、抗菌、防臭、防ダニ性に優れアレルギーの方も安心。



マットレス比較チャート図

マットレス比較チャート図

次のページは

価格、寝心地、フィット感の一覧

のページです。


[関連ページ]

シングルベッド

セミダブルベッド

ダブルベッド

マットレス

ベッドルームコーディネイト



  • ブログパーツ