カーテンの測り方


カーテンサイズの測り方

まず、カーテンを測る時、カーテンレールが設置されていることが大前提となります。プロでもカーテンレールを基準にして、カーテンサイズを採寸していきます。


木製カーテンレール
スチール製カーテンレール
アイアン製カーテンレール
その他カーテンレールを全て見る






1. 掃き出し窓の測り方

掃き出し窓とは「外部に人が出入りできる大型の窓で、窓の下枠は室内の床の高さと差がない窓」のことで、リビングや和室に多い窓です。このような床面から立ち上がる背の高い引き戸式窓は、掃除機の無い時代に、集めたゴミを窓から外に掃き出すことができました。


 長さ
レールについたランナーの下端から、床までの長さを、まっすぐに測ります。
その長さから1cm引いたサイズが、適切な丈のサイズです。
測るコツとしては、ランナーにメジャーのフックを引っ掛けて、そのまま真っ直ぐに床まで降ろして測ります。掃き出し窓のカーテンは、床までキッチリ長さがあったほうが、見栄えがします。
よくある間違いは、カーテンレールに直接メジャーを引っ掛けて測ってしまったり、レールの底面からの長さを測ってしまうことです。
※ランナーの下端とは、カーテンのフックを引っ掛ける(吊るす)輪の下端



 
一般的にはカーテンレールの幅で測りますが、一部、木製やアイアン製のカーテンレールの場合、壁に固定するブラケット間の距離を測るものもあります。カーテンを購入する際に、ショップに確認するとよいでしょう




2. 腰窓・出窓の測り方


まず、レールについているランナーの下端から、窓枠まで測ります。
その長さから15cm〜20cm足したサイズが、適切な丈のサイズになります。もちろん、そこに家具など障害物があれば、カーテンが当たらない長さにします。
幅は掃き出し窓と同様です。


ヒダ(プリーツ)の選び方

同じ生地でもヒダの取り方が違うと、柄の見え方やドレープラインが変わり表情も変わってきますし、値段にも影響がでてきます(使用する生地の分量が異なるため)。
カーテンを作るときに「高い」と感じたら、ヒダを見直してみる価格を抑えることができます。
カーテンを計画するときには、どんなヒダを取るのかよく検討するといいでしょう


3つ山ヒダ(2倍ヒダ、2.5倍ヒダ)


ヒダ間隔10〜12cmでヒダ山を3つとったもの
幅の2倍程度のたっぷりとした生地の分量を使用
ドレープラインがゆったりと見えるため、高級感が演出できるオーダーカーテンに多いスタイルです
欠点としては生地を沢山使用するため、価格が高くなることです

3つ山ヒダカーテン






2つ山ヒダ(1.5倍ヒダ)


既製品のカーテンの多くは、このタイプで、ヒダの間隔は15cm程度となります
使用する生地の量は幅の1.5倍程度
3つ山ヒダに比べると、スッキリとした仕上がりになります
メリットはドレープがスッキリしているため、大きな柄のカーテンでは柄をはっきり見ることができます
欠点としては安価でチープな感じになりやすいです。リビングなどお客様が入る部屋は避けた方が良いと思います

2つ山ヒダカーテン


カーテンを機能性で選ぶ



防音 消臭 UVカット
防音カーテン 消臭カーテン UVカットカーテン
防音カーテンを探す>>

厚手の生地を使ったタイプのほか、特殊加工を施したタイプがあります。外や中からの音を遮ります

消臭カーテンを探す>>

タバコやペットの気になるニオイを消臭。
光触媒のタイプはニオイを分解してくれます

UVカットカーテンを探す>>

紫外線をカットする効果があるので、お部屋の家具の色あせや日焼け防止におすすめです

遮光 ウォッシャブル ミラー
遮光カーテン ウォッシャブルカーテン ミラーカーテン
遮光カーテンを探す>>

光を遮る効果があり、性能が1〜3級の3段階から選べます。西日の強いお部屋や寝室に!

ウォッシャブルを探す>>

布の収縮もほとんどなく、カーテンを丸ごと家庭の洗濯機で洗えます。汚れの気になる方に

ミラーカーテンを探す>>

日中に外から部屋の中が見えにくいのがミラーカーテン。プライバシーが気になる方に





スタイルで選ぶ

ドレープカーテン | レースカーテン | ミラーカーテン
ブラインド
シェード | プレーンシェードプルム(レース) | プレーンシェードシルキー(ドレープ)



関連ページ

シェードを使ったコーディネイト






カーテンのお手入れ

1. カーテンに附属している表示を確認します
2. ウォッシャブルタイプであればご家庭で洗濯が可能です
  ・ 必ず洗濯ネットに入れる
  ・ 40℃以下の温度で洗う
  ・ 水量は「最大」・・・水流は一番弱い方が型崩れ防止になります
  ・ 洗濯用洗剤で洗った後、柔軟材を使用して、ふんわり仕上げます
  ※汚れがひどいカーテンは30分程度つけ置きしてから洗濯します
3. 洗濯後は、型を整えて元のカーテンレールに吊るして乾かします
  外に干す場合は、必ず陰干しします
  ※乾燥機の使用は厳禁です(かなりの確率で縮みます)



カーテン取り扱い表示例






カーテンの汚れが原因で、お部屋の臭いに影響を及ぼします。
しかし、ご家庭での洗濯は、型崩れの原因になることも事実です。1年に1度程度はドライクリーニングに出すか、汚れや臭いが少ない場合は、消臭スプレーなどでお手入れしましょう。


  布用消臭スプレーを探す>>
  布用中性洗剤を探す>>








その他のカーテンを楽天ショップで探す



 インテリア市場


 カーテン市場









 インテリアの基礎知識に戻る




 ページの先頭へ










ロンボク ラタン・マット(オーバル)ランチョンマット
価格:1,890円

感想(12件)

オールドエルムシリーズ スクエアトレイ-Sサイズ
価格:3,060円

感想(9件)

古木・古材-トレイLサイズ(送料無料
価格:7,500円

感想(3件)


All About スタイルストア

















ランドリーボックス
価格:9,450円

感想(27件)

ウォーターヒヤシンス・エッグソファ1P
価格:36,500円

感想(6件)

チーク・ステップチェア
価格:24,500円

感想(1件)







































  • ブログパーツ