運営者情報について


店舗名 アフィリエイトネットショップ 「アジアン家具&リゾートインテリア雑貨」
店長名 花木 芳実
連絡先 rakuten☆diet-kan.net (☆は@の代入です)
URL http://asianfurniture.diet-kan.net/
業務内容 アフィリエイト契約による業務提携ショップ商品(*)の紹介
*バリ・タイ・インドネシアを中心とした家具、インテリア雑貨
提携先 a.flat、CORRIGE MARKET、リセールタウン、ユナイテッドビジョン 他

ご来店ありがとうございます。


バリやタイ、インドネシア産の自然素材を使った家具やインテリア雑貨は、古来から日本人が愛用してきたものと共通点が多くあります。
そのようなことからアジアン家具は日本の家屋にも自然と馴染み、癒しの空間を作り出す力を持っています。


管理人である私自身、アジア各国を旅して歩き、その素晴らしさに魅了された一人です。
現在は郊外に家を建て、そこでのんびり暮していますが、我が家のインテリアはアジアン調で統一していますし、家の周りも”アジアンガーデン”風に仕上げてあります(左)。完全な”アジアンおたく”になってます^^。ちなみに・・・ハワイもダイスキ!


アジアン家具の魅力はなんと言っても「リゾート感」です。
アジアン家具は日本の家具のように精密にはつくられていません。引き出しがピシっと閉まらなかったり、テーブルがなんとなくガタガタするようになったり・・・
しかし、そういうちょっとした不都合に、使用する人がほんの少し手を加えて修正していきながら、長い年月をかけて使い込んでいくことで愛着が沸く大きな要素にもなっているのです。


ヨーロッパのデザイナー家具などは信じられない価格が付けられて販売されています。
「なんで、これが120万?」「えっ!これで70万?」・・・
アジアン家具は決してそんなことはありません。最高グレードのホテルで使用されている3シーターのウォーターヒヤシンス素材のソファでも、せいぜい30万までのものです。
我が家のソファもウォーターヒヤシンス素材のものですが、その存在感は格別です!自然素材のしっとり体に馴染む感覚は、他には類を見ない心地よさです。


こんな”アジアンおたく”も、自宅を建てた頃、アジアン家具でリゾート感を出したい!と思ってはみたものの・・・失敗したくない・・という思いから、あちこちの家具屋さんを見て回ったり、ネットで検索してみたりと色々と苦労したものです(悩みすぎて頭が大混乱しました^^)。


そこで、私が実際に見て回ったお店や、自分が購入してみて信頼できるネットショップを全てひとまとめにしたのが、この「アジアン家具&リゾートインテリア雑貨」です。
ここへ来られた人たちが、良い品物に出会えるサポートをしたい!という思いで、このサイトを立ち上げました。


10万円を超えるような高額な家具は、実際に私が自宅で使っているブランドを中心に紹介しています。
商品の価値は「価格÷品質」である程度示されると思いますが、その感じ方は人それぞれですので、一概には言えませんが、管理人の私がオススメできる!と思ったものをサイト内でご紹介しています。
ですので探せば他にも良い商品が簡単に手に入る時代ですが、あえて品数を絞り込んでいますので、予め御了承下さい。


ごゆっくりとアジアン家具の良さをご堪能下さいませ。

今後ともよろしくお願いします。


記:花木芳実